常磐共同ガス親子料理教室

常磐共同ガス(株)とのコラボ企画で、親子料理教室が
8月29日(土)午前10時から共同ガスさんの
キッチンスタジオ「ステラ」にて開催されました。

今回は10組23名の親子が参加し、マグロを使った料理を作りました。

まず始めに、共同ガス小平係長より料理教室の全体概要の説明がありました。

次にいわき魚類国井から会社の説明と本日の食材であるマグロの小話をさせて頂き、
いよいよマグロの解体です。

いわき魚類斎藤課長が様々な包丁を使ってマグロをさばいていきます。
骨に沿って切るので、ゴリゴリと音がします。
いわき魚類白土部長がサクにカットしていきます。
生徒さん達にはサクで提供します。

子供たちは「すき身」を経験しました。皮についた身をスプーンでそぎ落とします。
身が柔らかく、繊維に沿って削らないとうまくいきません。
子供たちは一生懸命そいでいました。たくさんとれたすき身をみんなで味見していました。

今回の料理は、
・マグロのステーキ
・鉄火丼
・お刺身
・かぶと焼き(かま焼きもあり)


完成した料理の食事会です。
マグロが好きというお子さんがマグロにかぶりついていました。


やはりマグロの人気が高く、応募数も多かったのですが、料理教室ということで
人数を限定させていただきました。
マグロ1頭からいろいろな工程を経て、いつも食べているマグロのお刺身ができる
までを知れて、親子さんは貴重な経験をしたのではないでしょうか。