第十回親子料理教室

(株)マルト主催、味の素(株)、いわき魚類(株)共催による
第九回親子で体験お魚料理教室が10月14日(土)午前10時から
いわき市中央卸売市場中央棟2F研修室にて開催されました。

抽選で12組24名の親子が参加し、お魚「サバ」を使った料理を主題として、
「さばのカレーパン粉焼き」
「サラダ巻き寿司」
「きのことエビのクリームスープ」
「かぼちゃのクリームチーズ和え」
「ヨーグルトプリン~フルーツマリネ~」を作りました。

参加した皆さんは、調理で使用する「サバ」などのお魚がセリ売りされる市場の様子を
画像とビデオで鑑賞し、また”お魚マイスターの「サバ」に関するお話に聞き入っていました。

※お魚マイスターとは、旬のお魚を把握し、お魚の目利きができるお魚の専門家のことです。

そして、マルトのバイヤーさんから、サバのさばき方の方法、
特別講師「鈴木恵理子」先生から料理のお手本を指導していただきました。

今回は丸のサバを三枚におろすという普段魚をさばいたりしない子供たちには
難易度の高いチャレンジでしたが、スタッフの指導の下、恐る恐る包丁を入れ、
内臓に気持ち悪いと声をあげながらも、無事、ケガもなく行うことができました。

三枚におろしたサバの切り身を食べやすく三等分にしてパン粉をつけ、
少量の油で揚げ焼きしていきます。

ひとつのお皿に綺麗に盛り付けをして完成です!
~ 本日のメニュー ~
「さばのカレーパン粉焼き」
「サラダ巻き寿司」
「きのことエビのクリームスープ」
「かぼちゃのクリームチーズ和え」
「ヨーグルトプリン~フルーツマリネ~」
※季節柄ハロウィーンを意識した仕上がりです!

さっそく出来立てアツアツのカレーパン粉焼きを頬張り、各テーブルからおいしいという声が
聞こえてきました。サバをおろすのは少し難しかったかもしれませんが、
その分、料理をしたという満足感は大きいものだったのではと感じました。