中之作港に”カツオ”震災後”初水揚げ”されました。

7月26日(木)「第38清勝丸」中之作港から約600キロの漁場で獲れた
”カツオ”約24トンが震災後、中之作港に”初水揚げ”されました。
中之作港は東日本大震災により大きな被害を受けたましたが、
中之作組合の方々や漁業関係者が一生懸命になって復興に向けて活動して来た事が
実を結び”カツオの水揚げ”となりました。
地元に”カツオ”が水揚げされるとあって、港は漁業関係者などで賑わっておりました。