いわき市中央卸売市場協会料理教室

いわき市中央卸売市場協会主催による料理教室、平成26年4月2日(水)午後1時から
いわき市中央卸売市場中央棟2F研修室にて開催されました。

この料理教室は市民の皆さんを対象に、少しでも料理の楽しさを知って頂ける様に、
新鮮な食材を使用して、簡単に家庭でも作れる料理を提供しております。

「堀慶子先生(栄養士)」を講師に招き、先生の指導で”ほっき貝”を使った「ほっきの混ぜご飯」、
”あさり”を使った「あさりのチャウダー」「あさりと春雨の中華炒め」を調理しました。
堀先生は”旬の食材を使い、和食に偏らないよう、洋食と中華の3種類考えました”と言われ、
大きな声で皆さんに聞こえるようにご指導して頂きました。

”ほっき貝”の剥き方は、いわき魚類特種課の柳岡さんからお手本を見せて頂きました。
柳岡さんは”身を剥いで、しっかり砂抜きして下さい”とご教授して下さいました。

今回は、34名の方が料理教室に参加されて、男性も多くにぎやかに6班に分かれて、
レシピを参考に料理を作っていました。
料理が完成したら、”貝類が好きなので楽しく出来た””ほっきの剥き方を知れて良かった”と
言う声が聞かれました。

この料理教室は毎年定期的に開催しております。
とても親切な先生の指導と新鮮な食材を使用した料理教室にぜひ参加してください。