第二回親子料理教室

(株)マルト主催、味の素(株)、いわき魚類(株)共催による
第二回親子で体験お魚料理教室が2月21日(土)午前10時から
いわき市中央卸売市場中央棟2F研修室にて開催されました。

抽選で11組22名の親子が参加し、お魚「ブリ」を使った料理、「ブリの照り焼き」と
「ブリのあら汁」を作りました。

生徒さんたちは、調理で使用する「ブリ」などのお魚がセリ売りされる市場の様子を
ビデオで鑑賞し、また”お魚マイスター”の「ブリ」に関するお話を聞き入ってました。

※お魚マイスターとは、旬のお魚を把握し、お魚の目利きができるお魚の専門家のことである。

そして、マルトのバイヤーさんから、ブリの3枚おろしからフィレーまでの捌き方や
特別講師「横須賀真奈美」先生から料理のお手本を指導していただきました。


今回の料理
・ぶりの照り焼きちらし寿司
・ニンニクバターでぶりの洋風アラ汁
・トスサラでグリーンサラダ
・フルーツたっぷりカスタードゼリー

味の素(株)様からは、味の素やほんだしなどの調味料とお土産をご提供いただきました。

子供同士仲良く、また競うようにお魚をカットする様子は微笑ましいものです。
お母さんたちは、横須賀先生の丁寧な指導で、料理手順を教わっていました。
野菜は簡単にカットしていましたが、ブリの身はなかなか難しい様子でした。







出来上がった料理を、他の親子と囲みながら食事しました。
我々スタッフも生徒さんたちの食事に参加させていただきました。
お口いっぱいにしてちらし寿司を頬張る子や、あら汁のブリの身に苦戦している子もいました。
自分で作った料理なので、きれいに完食していました。
ブリの新鮮さと横須賀先生の味付けで、おいしく頂くことができました。



ブリのような大きなお魚を捌く様子を見学でき、同世代の子と一緒に料理を完成させる作業は、
子供たちにとって良い思い出になりますし、魚料理を調理できるという自信にもつながります。
また親子揃っての調理と食事は、家庭円満の礎にもなります。

今回は初めてお父さんが3名参加されました。ご家庭では料理経験がなくても、子供を見守りながら
一生懸命に調理をしている姿はかっこ良かったです。

第三回もお楽しみに!!