トップページ > 簡単レシピ > 【あ】行のお魚 > アイナメ

アイナメ

 アイナメは水深1mから20~30mの海藻のたくさんはえているところや、消波ブロックの
穴などに好んで生息しています。気に入った穴などにじっとしていて、餌が近づくとパッと
飛び出して、餌をくわえてまた穴に戻るという離れ業をみせます。

体は紡錘形で、ウロコは細かく、側線があります。オスは産卵期には橙黄色になり、
美しい婚姻色を表すのは、海の魚では「アイナメ」だけといわれています。

新鮮なものは、黄色の縞模様がはっきりとして、エラが赤く、目のまわりが光っています。

全国各地で1年中獲れる魚ではありますが、その中でも今がとても美味しい時期です。

肉は透明感のある白身でやわらかく、「あぶらこ」や「あぶらめ」といわれる様に、
脂が乗っていてとても美味しいです。

是非、刺身・焼き物・煮つけ・から揚げに「アイナメ」をおすすめします。