トップページ > 簡単レシピ > 【さ】行のお魚 > スズキ

スズキ

 

スズキは夏を代表する魚の一つ。春から夏にかけて脂がのって美味しくなります。

奈良時代の「古事記」にも登場するほど日本人になじみの深い魚です。

姿はとてもかっこよく、とても美味しい夏を代表する魚であります。

スズキは成長につれて名前が変わるところから、「出世魚」と呼ばれる白身の魚です。

当歳魚をコッパ(木葉と書く。)、全長30センチくらいまでを(約2年魚)セイゴ、
50センチくらいまで(2・3年魚)フッコ、それ以上がスズキと呼ばれています。

スズキはビタミンA・Dが豊富で、白身の魚だが脂肪が多く、成長するほど美味となります。
淡白な味わいと、シャッキリした歯ごたえは薄造りに適しています。