トップページ > 簡単レシピ > 【や】行のお魚 > ヤリイカ

ヤリイカ

ヤリイカは大形のイカで、冬から春にかけて旬を迎える魚です。

体は細く筋肉質で、槍の穂先を思わせることからこの名があります。

外套長40cmを超す大形のイカ。北海道南部以南、各地で冬から初夏にかけ、産卵のため沿岸に寄ってくるところを定置網や釣で漁獲する。

沿岸域が漁場となるため、氷蔵あるいは生きたまま水揚げされ、おもに刺身など生鮮食用として消費される。

身はやや薄いが、独特の甘みがあっておいしい。するめにも加工され、「竹葉するめ」「笹するめ」とよばれる。

ヤリイカに含まれるタウリンは、血中コレステロールを下げる働きがあるとされ、肝臓機能を向上させると言われています。

肉は薄いので、刺身や糸造り、煮付けで食します。

また、寿司種では上種として扱われています。