トップページ > 簡単レシピ > 【や】行のお魚 > ヤナギガレイ

ヤナギガレイ

ヤナギガレイの干物」は、塩干品としては高級品として扱われています。

姿は、「ムシガレイ」に似ていますが、ムシガレイより薄くて細長いのが名前の由来だそうです(関東方面)。
また、笹の葉に形が似ているので「笹ガレイ」とも呼ばれます(関西方面)。

 北海道南部以南の日本各地と朝鮮半島に分布し、水深200mの砂泥底に生息しています。

冬から春にかけて、底引き網で漁獲されます。

脂肪が少なく、淡白で上品な味がします。

タンパク質、ビタミン類を多く含みヒタンシンAも豊富です。