トップページ > 簡単レシピ > 【か】行のお魚 > 寒タラ

寒タラ

寒帯生魚で東北や北海道が主産地になります。

オホーツク海を吹雪が襲う12月から2月頃までが、旬の時期です。

日本海側は山口県、太平洋側では茨城県以北までに分布し、水深150~300mの深所に生息し、刺し網や延縄、底引き網、釣りなどで漁獲されています。

小さい魚は、水タラ・ポンタラ(地名)などと呼ばれ、干物は美味しいと言われています。また、成魚は50cm~1mにもなり、1尾20kgを越す魚もいます。

オス、メスの区別が難しく、プロの魚屋さんでも100%判別ができる人は少なく、オスはメスより2~3倍の価値があります。