トップページ > 簡単レシピ > 【た】行のお魚 > タイ

タイ

マダイ:
琉球列島を除く日本周辺、朝鮮半島から南シナ海の沿岸域に分布します。
水深30~200mの岩礁、砂礫底、砂底に生息しています。成魚は、エビ・カニ類、
ヒトデ類、貝類、イカ類、魚類などを食べます。全長1m、体重14kgぐらいになります。

産卵期は海域で異なり、九州沿岸では3~4月、瀬戸内海では5月、日本海北部海域では
6月と、北ほど遅れます。3年で25cm、5年で37cm、8年で50cmぐらいになります。
寿命は20年以上と考えられています。

底びき網、吾智網(ごちあみ)(船びき網の一種)、定置網、刺網、釣、はえ縄など、様々な
方法で漁獲されます。最近の漁獲量は年間約1.5万~1.6万トン。マダイは全国で漁獲され
ますが、主産地は愛媛県、長崎県、福岡県、山口県など。人口種苗を用いた養殖や放流も
盛んです。最近の養殖の生産量は、年間7.1万~8.7万トン。2003年は8.3万トン。
養殖マダイの主な産地は愛媛県、三重県、熊本県、高知県、長崎県、和歌山県などです。
中国や韓国からの輸入もあります。

旬:春

日本では体形や体色が好まれ、祝い事に広く用いられることで有名。白身でくせがなく、
身のしまりもよくて大変おいしい魚です。刺身、吸い物、焼き物、煮物、蒸し物、
酢の物など様々な料理に向きます。加工品としては、かす漬け、みそ漬け、「鯛の
浜焼き」(瀬戸内海地方)、焼鯛、鯛でんぶ、鯛みそなどがあります。