トップページ > 簡単レシピ > 【な】行のお魚 > ナメタガレイ

ナメタガレイ



 北日本では、ナメタカレイやババカレイとも呼びます。
体調は、長楕円形で尾柄が短く、口は小さくて唇は肥厚しています。
体表は粘液でヌルヌルしており、表側は茶褐色で不鮮明な暗色斑があり
裏側は白色です。


 北海道から千葉県までと日本海の各地沿岸に分布し、水深50~400mの
砂泥底に生息しています。
秋から春にかけトロール(底曳き)や底刺し網などで漁獲されます。
得に12~1月の子持ちナメタは、煮付けにすると美味しく高級魚として扱われています。