トップページ > 簡単レシピ > 【あ】行のお魚 > アカムツ

アカムツ

ノドグロとして広く知られる高級魚です。
プロテニスプレイヤー錦織選手が2014年全米オープン準優勝後、
帰国した際に食べたい魚として取り上げられ、注目されました。

アカムツは福島県以南および新潟県から鹿児島県、
西部太平洋、東部インド洋に分布しています。
水深100~200mの底層に生息しています。

体は朱紅色ですが、腹側は淡い色です。
口や眼は大きく、「ノドグロ」と言われるように、
口内の後部が黒く、背びれの棘条部と尾びれの後縁も黒くなっています。

主に小魚を食べますが、アミ類、エビ・カニ類、イカ類なども食べます。

底びき網、刺網、釣などで漁獲され、山陰沖では、冬季、底びき網で大漁に漁獲されます。

また、通称として「ノドグロ」と呼ばれることが多いですが、ノドグロはアカムツのみに使われる呼称ではなく、
ユメカサゴやマアジなどを指す場合もあります。



※当社Facebookにアカムツ及び呼称について取り扱った記事もございますのでこちらもご覧頂ければ幸いです。
https://www.facebook.com/iwakigyorui/posts/704317762951221