トップページ > お魚マイスター講座 > 第38回 お魚マイスター講座

第38回 お魚マイスター講座

今年も生サンマの季節がやってきました。

昨年は過去最低の水揚げを記録し、各方面へ大きな影響が出た年でもあります。
 
7月10日に北海道の釧路と根室に今年最初の生サンマが水揚げされました。
 
合計で約3トン弱の水揚げで、去年に比べ、最初として3倍近い水揚げとなりました。
 
年々、水温の上昇でサンマの回遊ルートが、沖へ沖へと離れて行ってる一方、
 
今年は、北海道近海に形成される暖水域が今のところないので、サンマの群れが
 
昨年以上に寄ってくるのではと言われています。
 
8月後半に出漁する100トン以上の大型船の豊漁と
 
大衆魚としての単価に期待したいです。
 
【いわき魚類株式会社 山野邊 竜介】