トップページ > お魚マイスター講座 > 第45回 お魚マイスター講座

第45回 お魚マイスター講座

今年は、寒い日が続きますね。
そうなると鍋が食べたくなります。

アンコウ鍋もいいです。
アンコウは「西の横綱フグ、東の横綱アンコウ」と東日本の代表的な冬の味覚です。

とくに北茨城、いわき市は名物鍋料理として多くの店で提供しています。
より濃厚なアンコウ鍋「どぶ汁」は名前にインパクトがありますね。
冬はあんこう食べて医者いらず。と栄養価が高い鍋です。
アンコウの友酢という料理もあります。
アンコウのつるし切りも有名ですよね。
 
私は、鍋もうまいと思いますが「から揚げ」が大好きです。
夏はさすがに鍋を食べたくないですが、から揚げならキンキンに冷やしたビールと最高の
組み合わせですよ。

ちなみにあんこうは、食べられないところがないと言われるくらい骨以外は全て食べることが
できる魚です。

「アンコウの七つ道具」とも呼ばれます。
1.肝
2.とも(胸びれ、尾びれ)
3.ぬの(卵巣)
4.だい身(身の部分)
5.胃袋
6.エラ
7.皮
 
おいしいうえにエコな魚ですね。
さすが東の横綱。

【いわき魚類株式会社 鈴木健寿】