トップページ > 旬のお魚紹介 > ヤリイカ

ヤリイカ

北海道南部以北を除く日本沿岸各地で、冬から夏にかけて、産卵のために沿岸に寄ってきます。定置網や底引き網、釣り等で漁獲されます。

特徴として、胴体は細長い円すい型で、先端は尖っています。ヒレは三角形で胴の中程から出っ張っています。20~40cm前後の大きさです。

旬は、春から夏になります。

肉は薄いので、刺身や糸造り、煮付けで食します。また、寿司種では上種として扱われています。そのほかには卵を持った2~3月中旬頃の小型のヤリイカを姿のまま焼いて食べるのも美味です。