トップページ > 旬のお魚紹介 > アユ

アユ

6月上旬

■特徴
サケ、マス類に近く、背ビレと尾ビレの間に脂ビレがあること。細長い体は側扁していて、口裂が大きく、上顎は先から下の方へと曲がっています。体色は黄黒色で、腹部は銀白色、胸ビレの上に黄色の斑点があります。アユは秋に河口付近で生まれ、一度海に下って越冬し、翌春に上流まで川を遡上して成魚となり、再び川を下って、下流で産卵した後に一生を終えるという一年魚です。急流の瀬の底の、大きな石と砂利が混じるところを好み、大変強い縄張り意識を持っています。

6月から全国の河川でアユ釣りが解禁になります。いわき市内のアユ釣りポイントは鮫川、夏井川、好間川などです。
*市内河川のアユ釣り解禁は例年7月1日だったが、鮫川漁業協同組合では
平成17年度から6月第2日曜日にアユ釣りを解禁することなりました。
:平成18年6月11日(日)午前5時から
*夏井川漁業協同組合は7月1日午前5時に解禁になります。

アユ釣り遊魚料
鮫川漁業協同組合   年券7、000円 日券1,500円
夏井川漁業協同組合  年券6、500円 日券1,500円